2017年12月13日水曜日

プチ調理実習 赤カブを漬ける!!

突然始まるプチ調理実習!!
今回は、もりサポも野菜販売で参加している、北の民謡市場で赤かぶを仕入れて、若者と赤カブの甘酢漬けを漬けるの巻!!

皮をむいて、イチョウに切って、塩をしたら重しをして
水が上がったら水気を切って甘酢に…...
2日ぐらいで完成です~


美味しくできたら野菜と一緒に販売しようかしら😃
なんて思ってたら、
おいしくて、気づいたら全部食べ切っちゃいましたとさ😅

普段、お店で買うようなものを自分の手で作ってみる
普通の調理実習とは若者のテンションが違います😉
若者の自己効力感(できる感)も一層上UP!!

若者支援で調理実習をする意味は、一人暮らし(自立)の準備だけではないのです。
普段やらないことを経験することで、自分でもやればできる!(かも?)
と思える力をつけるのです。
もりおか若者キャリアサポートセンターの調理実習は、一味違いますよ~😋





0 件のコメント:

コメントを投稿

松園地区での活動を岩手日報さんに掲載していただきました!!

もりサポの活動を土曜日の岩手日報さんに取り上げていただきました。 若者支援と買い物支援+生活支援 若者の活躍の場を地域に! 地域の課題解決の力に若者を!! お互いに少しずつ歩み寄って、よりよい社会作りにつながれたらいいな、と思います。 この事業は独立行政...